読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Li::Feel

りとるす的雑記帳。

MacBook Pro (Late 2016/with TouchBar)を買って使い始めた話

りとるすです。ご無沙汰してます。 実はMacBook Pro(Late 2016/with TouchBar)を購入しました。

f:id:litols0816:20161206124102j:plain

気がついたらTouchBarありのMacBook Proを発表日に予約してから早一ヶ月、遂に自宅に到着しました。 ただ、タイミングが悪く、自分が終日拘束されている日に来やがった来たので、ようやく日曜日に開封し、日曜日を設定で溶かしました。

スペースグレイを選んだのですが、やっぱりかっこいいです。

スペック的には、

  • 13インチ with TouchBar
  • 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ (Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
  • 16GB 2,133MHzメモリ
  • 512GB PCIeベースSSD
  • JISキーボード

という最上級ベースモデルのメモリ構成のみいじったような感じになっています。 これは、Macがメモリ食いなのを考慮してのことだったりします。

お値段は学割ストアで税込¥223,452でした。 お財布が寂しい…

永久不滅.comとかが使えるので、Apple Storeで買い物する人はポイントがちょっと多くたまります。 MacBook Proくらいの高額商品を買うときは通しておくことをお勧めします。

よかったこと

TouchIDが便利

TouchIDは反応が早くてとても便利です。App Storeとかで一からパスワードを入力しなくていいのは非常に楽で便利です。 開いてすぐにセンサーに指をのせるだけというお手軽さは非常に便利です。

今までのWindowsより安定している

(完全に僕の感覚ではありますが…)

僕は前代にはVAIO Fit 13Aを使っていたのですが、スペック的には申し分ありませんでした。 ただ、使っているうちに3時間しかバッテリーが持たなかったり、Windows10にしてからというものブルスクが頻発するなど、結構ひどい目にありました。 作業もそこそこやりましたが、それよりもイベントビュアーを眺めている時間のほうが長かったのではないかレベルで酷かったりしました。(4回入院させています)

MacBook Proにしてから比較的システムが安定しているので、その点はVAIOから変えたのはすごいよかったのではないかと勝手に思っている次第です。

小さい

結構フットプリントが小さいです。

なので、13インチのケースだとぶっかぶかになります。

というわけで、僕はZEROSHOCKの11.6インチのものを使用しています。

このサイズが一番ちょうどよいです。

エレコム インナーバック 衝撃吸収 ZEROSHOCK スリム 11.6インチ ブラック ZSB-IBUB03BK

エレコム インナーバック 衝撃吸収 ZEROSHOCK スリム 11.6インチ ブラック ZSB-IBUB03BK

TouchBarが地味に便利

TouchBar、ほとんど使わないのではとか思っていたのですが、使ってみると地味に便利です。 特に、TouchBarだけでスクリーンショットの制御ができるのはデフォルトにはなっていないものの結構便利です。

問題は、Office for macがまだTouch Bar対応していないことですが、気長に待ちたいと思います。

きになること

バッテリー

一部のブログでもちょっと話題になっていますが…

iphone-mania.jp

バッテリーは、わりともたないです。 具体的には、作業内容にもよりますが、5時間〜6時間程度という雰囲気です。

なんかmacOS 10.12.2で改善されるらしいみたいな話を聞いたことがあるので、改善されればいいなーとは思っています。 本体のCPUやらファンがありそうな部分がかなり熱くなってビビるので、それが改善されれればいいなと思っています。

キーボード

まず、キーボードの打ち心地はかなりいい感じです。 心配している人は心配するぐらいならとっとと買ってしまった方がいいくらいかも。

(僕は浅いキーボードの方が好きなので大丈夫なほうですが、メカニカルとか好きな人にはやっぱり厳しいかとは思います)

ただし、ちょっと勢いよく打とうとすると非常にうるさいです。 取り急ぎキーボードカバーを買ったので、とりあえずつけて見て、どうなるかわかりませんがそれで様子を見て見たいと思います。

TouchBarの日本語入力

ちょっと対応が中途半端です。 TouchBarにF7キーに相当するようなカナ変換機能などが、動くアプリと動かないアプリがあります。 なので、今後の対応に期待したいと思います。

あと、ATOKがないのはかなりしんどいので、はやくTouchBarに対応して出して欲しいです。

おわりに

前々からMacに変えたいと思っていて、某インターンを経てMacを買うことを決心してからずいぶん時間がかかってしまいましたが、初めてのMacは概ね満足して使っています。 少なくとも3年以上は丁寧に扱っていきたい次第です。